2009/12/09

Teamstudio ツールの 8.5.1 対応について

英語のホームページでは既にアナウンスがされていますが、 Teamstudio ツールの Notes 8.5.1 対応のお話です。
Teamstudio Support for Notes 8.5.1

現在英語版は、11 月 6 日にフェーズ 1 としてベータプログラムが始まっています。8.5.1 では Domino Designer が Eclipse ベースの環境に統一されたため著しいリエンジニアリングが発生しており、最終的には今年の 12 月 30 日の Edition 25 正式リリースに向けて作業を進めているところです。
今回のリエンジニアリングは主に今までのツールをすべて C 言語から Java に書き換えを行っているようです。このことで将来 Eclipse ベースの統合開発環境の中でよりシームレスかつ面白い連携が可能になることを目指しての基礎固めとなります。インストール方法も Widget からインストールするなど使用感が若干異なってきます。
今週よりベータプログラムはフェーズ 2 になり、いよいよ最終段階に入りました。Notes/Domino でいえば Release Candidate と同じ意味合いになるでしょうか。

8.0.x までのバージョンをお使いのお客様にはインストール方法やツールの起動方法も変わることなく従来通りの使用感になる予定です。


日本語版に関しては英語版の正式リリースの後計画が明確になりますので、現在のところ正式なリリース日は確定しておらず、US での Lotusphere もある関係で少々遅れると個人的にはみています。正式リリースされた英語版を先行してこのブログでもご紹介したいと思います。

いづれにしても 8.5.1 の環境でツールを使いたいというお客様には朗報となるはずですのでもうしばらくお待ちください。

0 件のコメント:

コメントを投稿