slack

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009/12/28

XPages Tutorial Part 19: もう一つの繰り返しともう一つの表

Another Repeat Another Table {Original Source}

2つのXpageが作成できましたので、実際のコンテンツを追加していきましょう。
「content_Location」カスタムコントロールを開き前回追加したテキストを削除します。
次にこのコントロールのデータソースを指定します。
アウトラインのビューから「カスタムコントロール」のノードを選択し「データ」プロパティタブに切り替え新しい「vw_People」ビューをデータソースとして指定します。

データソースの指定が終わったら繰り返しコントロールをドラッグイン。その中に表コントロールをドラッグインし 2 行 6 列の表として作成していきます。
繰り返しコントロールのプロパティに切り替えてください。

上記のように前回ホームページの作成で繰り返しの表を作成したときと同様にコレクション名と索引名を定義します。
計算結果フィールドをドラッグインして、rowData.getColumnValue("列名") の簡単な JavaScript を使って値を計算します。
表のヘッダー行を繰り返しコントロールの外に出し、<th> タグに変更します。その際に表のスタイルクラスに「phonebook」という CSS を指定します。
また繰り返しコントロールの id は取り除きます。

ではカスタムコントロールを保存し「Location」XPage をブラウザで表示させてみましょう。データベース内のすべてのスタッフが表示されると思います。
もし一行おきの色を変更したければ以前にやったのと同様の手順で行ってください。

注意:ダウンロードしたデータベースの「content¥people」ビューには JobTitle を表示している列がないため上記の手順を忠実に行ってもブラウザで開くとエラーが発生します。ビューに JobTitle を表示する列を追加してください。


上のスクリーンで分かる通り、一行おきの色の設定をした場合は正しく表示されないことがわかります。
オリジナルのビューをよく見てみると最初の行はカテゴリの列がビューの先頭にあるため索引のカウントがうまくされていないように見えます。
次回はこのようなカテゴリ行を繰り返しから取り除くための URL を変数として渡す方法を用いて解決したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿