slack

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2010/01/20

Lotusphere 2010 のセッションより

今週は Lotusphere 2010 真っ盛りですが、ここ数年ではブロガーたちの活躍?によって OGS の様子がリアルタイムで書き込みされていたり、Twitter を使ったりでどんな様子かを想像するのが楽しみになってきています。
これから様々なセッションが行われますが、XPages に焦点をあてると約 10 ぐらいのセッションがあるでしょうか。
今回はその中からMatt White 氏と Tim Clark 氏のふたりで行われた
SHOW112「Building an XPages App from Start to Finish Session
のセッション内容が既にダウンロードできるようになっています。
いわゆる DVD のレンタルショップ向けのアプリケーションをイメージして開発を一から体験できるようになっています。
それぞれ両名のサイトからダウンロードできるようになっています。どちらのサイトからでも入手できます。
Tim Clark 氏「SHOW 112 – resources and file download
Matt White 氏「SHOW112 Building an XPages App from Start to Finish Session Downloads

ダウンロードのされたアーカイブには
  • プレゼンテーションの PDF ファイル
  • 作業前のサンプル・アプリケーション
  • アプリケーションの完成版
  • コードの snippets

があり、プレゼンテーションの資料を見てアプリケーションを開発して行けるようになっていますので Xpages のいろはを知りたい方にはとてもよい教材といえます。

プレゼンテーションのアジェンダは

  • アプリケーションの概要
  • Xpages とは
  • レイアウトと UI
  • アプリケーション内で利用するデータについて
  • データの作成/読み込み/更新/削除
  • 質問
  • 補足

で構成されています。
全ページ 265 ページになりますので、初心者用とはいえかなりの量と言えます。

最後の補足では Cool Stuff として小ネタもありますので、基本を押さえている方でも一度目を通すといいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿