XPages Tutorial Part 23 : Person Details XPage へのデータフィールド追加

Adding Data Fields To The Person Document {Original Source}

前回作成したカスタムコントロールにコンテンツを追加していきたいと思います。
「content_Person」を開いてください。

まず最初にこの XPage がどのフォームを使用し、その中からどのフィールドを使うかを決めなければなりません。まずは、XPage にデータソースを追加するところから始めます。
アウトラインビューのカスタムコントロールを選択し「データ」プロパティタブに切り替えます。
データソースには何も表示されていませんので「追加」ボタンで「Domino文書」を選択。
次に現在のアプリケーションから「Person」のフォームを選択します。



データソースが指定できたので、Domino Designer の「データ」ペインで使用できるフィールドを見ることができます。
注記:データソースを指定した後、私の場合データペインにフィールドが表示されませんでした。「Person」フォームをダミーで変更して保存し直すとデータペインに表示されるようになりました。



これで使用できるフィールドの一覧が確認できたと思います。

では XPage 上に使用するフィールドを配置したいと思います。
全部のフィールドを選択し、パネルの中にドラッグインしてください。その際レイアウトはは自動的に表形式で生成してくれるので今の時点では心配することはありません。

ではこのカスタムコントロールを保存しましょう。現時点ではどの文書を開くかを指定していないのでプリビューはできませんが次回に取り組むことにします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Factory Tour 4 in TOKYO 12月4 日東京で開催

「Factory Tour」は HCL が行っている開発と製品リリースの責任者が最新情報と今後の戦略を紹介し、また参加者の中からフィードバックやディスカッションを通して製品戦略をよりよいものにしていくためのインタラクティブなイベントです。今回は、日本開催で通訳の関係もあり一...