2010/01/07

XPages Tutorial Part 31 : アクションボタンにアクションを作成

Adding Actions To The Action Buttons {Original Source}
<< XPages Tutorial Part 30 : アクションバーとアクションボタンの作成 | TOC | XPages Tutorial Part 32 : フィールドの編集にロールを使って制御する >>

前回は OneUI スタイルのアクションバーとボタン(リンク)を作成しましたが、今回はこのアクションボタンに何らかの役割を持たせたいと思います。
今回は特に文書を編集モードにし、ユーザーが自分自身の文書を編集したり、「PhonebookEditor」というロールを持っているユーザーがすべての文書を編集できるようにします。

では「content_Person」カスタムコントロールを開き、前回作成したリンクを選択してください。
そのリンクのイベントタブで、サーバーサイドのシンプルアクションを作成します。
分類は「文書」、アクションは「文書モードの変更」、文書モードは「編集モード」を選んでください。


ではOKを押してこのカスタムコントロールを保存してから XPage をブラウザで再読み込みしてください。このアプリケーションがサーバーにある場合はこの時点でログインが要求されると思います。
Anonymous は読者権限しかないからです。ログイン後に Person Details ページを表示させてボタンをクリックすると編集モードに変わるかどうか確認してください。


次回以降はフィールドに妥当性検査を追加し特定のフィールドに対しては編集できないような仕掛けを作りたいと思います。

【注意】今回文書の保存に関しては触れませんでしたが、同じ要領でアクションボタンの作成、シンプルアクションで「文書の保存」を指定すれば簡単にできますので作成しておいてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿