2010/03/29

「ベストプラクティスに基づくXPagesの開発手法のご紹介」開催のご案内

チームスタジオでは、毎年 4 月頃に行われる恒例のセミナーとして、アプリケーション開発や管理のベストプラクティスをご紹介するセミナーを長年実施してきました。
この時期、組織変更によって新たにノーツアプリケーション開発に従事する方を中心に、ベストプラクティスに基づくノーツアプリケーションの開発手法を理解していただきたいのがその主旨たったのですが、今回は趣向を変更し、これまで Web アプリ開発をしてこなかった開発者でも、これから XPages で開発する機会が必ず出てくると予想されることから、XPages を取り上げることにしました。

単に XPages で何ができるかではなく、XPages を開発するうえでの設計のあり方、メンテンス性向上のポイント、再利用性の観点からの XPages 開発の「ベストプラクティス」にフォーカスしていきたいと思います。


IBM と緊密な関係にあるユーザー企業やビジネスパートナーには勉強会、ワークショップの機会がこれまで何度となくあったように思います。なので個人的には、これまでそういう情報収集が難しかった一般のユーザー企業の方に多くご参加頂いて、広く XPages の普及に役立てればと思っています。


  • 開催日時 2010 年 4 月 22 日(木) 13:30 ~ 16:30
  • 開催場所 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所(東京・箱崎)
  • 内容(予定)
    • XPages の概要
    • テーマと CSS フレームワーク
    • OneUI とスタイリング
    • カスタムコントロールと XPage の関係
    • データバインディングとデータの CRUD
    • サーバーサイド JavaScript
    • 検索機能の実装
    • Dojo の利用
    • デバッグの手法


IBM と緊密な関係にあるユーザー、ビジネスパートナーにはワークショップの機会がこれまで何度となくあったように思いますが、個人的には、これまでそういう情報収集が難しかった一般のユーザー企業の方に多くご参加頂ければと思っています。


詳細の内容とお申し込みはこちらからお願いします。



0 件のコメント:

コメントを投稿