投稿

9月, 2010の投稿を表示しています

Ytria signEZ 機能紹介デモビデオ

Ytria agentEZ 機能紹介デモビデオ

Ytria aclEZ 機能紹介デモビデオ

Part1




Part2







Ytria scanEZ 機能紹介デモビデオ

Part 1: 単一の文書とアイテム

Part 2: 複数文書への一括処理

Part 3: その他の有用なツール






Thanks Configurator It's Friday!

イメージ
今日は私の体験をお話したいと思います。現在、Yria 製品自体は日本語化され、既にお客様にはご利用いただいておりますが、ヘルプの日本語化の作業が現在進行しています。Ytria の英語ヘルプ自体はノーツデータベースで作成されていますが、初期の翻訳でアウトソースを利用するため、一旦 250 ページ分を全て HTML ファイルとして吐き出し、そのHTML を翻訳してもらい、後で別のノーツデータベースの文書として取り込みという作業工程で行っています。 翻訳とは別に画面のハードコピーを画像で取り込んだのですが、初期の HTML コードには元々の英語ヘルプで使用されているイメージの幅と高さが指定されて吐き出しているため、日本語のスクリーンショットと 翻訳された HTML コードでの不整合が発生しスクリーンショットが横や縦に引き伸ばされた見にくいものとのなってしまいました。 HTML コードの width="xxx" height="xxx" を取り除く必要が出てきたわけです。
250 ページのノーツ文書を開いて、目視で確認し修正するとなると単純に 1 ページ 3 分かかる計算で 12 時間半。私もマシーンではないので休憩も必要ですからおおよそ 2 人日の追加工数になる計算です。 もちろん、私はそんなことをマニュアル作業でするつもりもありませんでしたので Teamstudio Configurator を使います。 ここでの Tips は、通常 Configurator では固定の文字列を検索するようになっていますので、 width="xxx" height="xxx" を変数を伴う検索がある場合には正規表現を使った検索を行う必要があります。
そのために、「teamstudio.ini」(ノーツデータディレクトリー内)の [Configurator] セクションに STARRegExp=1 を 追加すると Configurator の UI に正規表現のオプションが出てきます。 最初は HTML コードにどのように記述されているかわからないので、いくつか試しに正規表現を使って検索のみ行います。今回は非常に単純なパターンだったので助かりましたが、複雑なパターンでも正規表現で検索ヒットさせることができるはずです。 正規表現の記…