2010/12/03

OpenNTF XPages Extension Library を使ってみる

Notes/Domino 8.5.2 から搭載された XPages Extensiblity API を使用して XPages をユーザーが自由に拡張できるようになりました。それを受けて、OpenNTF で XPages Extension Library のプロジェクトが立ち上がり、よりリッチなアプリケーションをより簡単に作成することができるようになっています。
まだ、発展途上という感は否めませんが、いづれは XPages の標準として組み込まれていくことは間違いないと思われます。数ヶ月の間、このプロジェクトがどうなっていくのか注目していましたが、そろそろ取り上げてみたくなりました。
ということで、自分でも初めからインストールし直して、どうように使用するか、どういう動きをするのかを共有できればと思います。
まずは、とにもかくにもインストールからです。
http://extlib.openntf.org から、左にあるボックスの「Releases」をクリックして過去のリリースの一覧がページに表示されます。

今回は今日時点で最新の 2010/11/21 付けのリリースを Name の列にある 11/21/2010 をクリックするとダウンロードが始まります。
XPagesExtensionLibrary.zip」というアーカイブファイルを PC 上の適当な場所に解凍します。

次に、Domino Designer の設定の確認をします。
Domino Designer 起動後、メニューの [ファイル] - [プリファレンス] でプリファレンスを開き、[Lotus Domino Designer] の項目を確認します。
このライブラリーは Eclispse の更新サイト という形で提供され、更新マネージャーを使用してインストールしますので

上のように、「Eclipse プラグインのインストールを有効にする」にチェックを入れてください。デフォルトはチェックが外れています。
1. Domino Designer へのインストール
Domino Designer の [ファイル] - [アプリケーション] - [インストール] を選択します。
次の「インストール/更新」のダイアログで以下のオプションを選択し「次へ」をクリックします。
インストールする新しいフィーチャーの検索
次のダイアログで、「Zip/Jar ファイル・ロケーションを追加」ボタンをクリックし、先ほどダウンロードしたアーカイブの中から updateSite.zip を選択します。
次に「更新」のダイアログが出てきますので、先ほどインストールした updateSite.zip にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
 「使用条件の条項に同意します」にチェックし「次へ」をクリックします。
「終了」をクリックします。

以上で、再度 Domino Designer を再起動すればインストールは完了です。

2. インストールの確認


インストールの確認は、XPage またはカスタムコントロールの開き、コントロールのペインに次のようにコントロールが追加で出てくればインストールが終了しているかどうか確認できます。



また、この XPages Extension Library を使用して開発をする対象のデータベースには、アプリケーションのプロパティの詳細タブで XPages ライブラリ にこのExtension Library にチェックを付ける必要がありますので、注意してください。











3. Domino Designer の Web ブラウザでプリビューを使用する場合
アプリケーションのテストで Domino サーバーを使用せず、試してみたい場合には Domino Designer の Web ブラウザを使用してテストできます。
ダウンロードしたアーカイブの中の「updateSite.zip」を展開して、
\domino\workspace\applications\eclipse
<ノーツデータディレクトリー>\domino\workspace\applications\eclipse
UPDATED

にフォルダー構成を遵守してコピーします。
これでプリビューで使用できるようになります。

4. Domino サーバーを使用する場合
上記の「updateSite.zip」の展開した内容を同じ要領でフォルダー構成を遵守し、以下のフォルダーへコピーします。
\domino\workspace\applications\eclipse
<ドミノデータディレクトリー>\domino\workspace\applications\eclipse
UPDATED

5. サンプルデータベースを使用して動作確認
アーカイブには「XPagesEXT.nsf」というサンプルデータベースが含まれています。
XPages が動作するための適切な ID を使用して、そのデータベースに署名してからブラウザで確認します。
Domino Designer の Web ブラウザでプリビューする場合は「Core_Home」XPage をプリビューさせてください。

以上で、インストールは終了です。
次回からは、Extension Library のコントロールをいくつかご紹介していきたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿