2012/01/27

Notes/Domino Social Edition と Browser plugin デモ画像

Lotusphere から帰国後、OGS のデモの中で紹介されたいくつかの機能を思い出すためと、機能の詳細を確認するために、いろいろデモ画面を探して行いたらこのサイトに辿り着きました。
http://www-10.lotus.com/ldd/insidelotusblog.nsf/dx/ogs-demos-part-4

Notes クライアントの Social Edition では、ノーツのホームページに Connections からの Activity Stream がメール、カレンダーのエントリーとともに表示されるようです。下の画像は先ほどのサイトからのものですが、メールに関しては、 Open Social 標準の Embedded Experience で Connections で共有されたファイルをダウンロードしたり、再共有したり、コメントしたりすることができるのがわかります。
この Embedded Experience に表示される内容はなにも Lotus 製品の標準のものだけでなく、たとえば皆さんが今会社でお使いの交通費清算の承認などを XPages アプリケーションで表示させることができるようです。今後ますます、XPages 技術の Social 分野での利用が加速し、Notes/Domino 開発の中心を担うことを予感させます。
メールエントリーでは、「今日」、「昨日」、「今週」といったグループでの表示ができます。この機能は 8.5.4 の CodeDrop にもありますので、Social Edition を待たずして 8.5.4 がリリースされた時には使えるのではないでしょうか。メニューのした右端の「Open」の右にメールのアイコンとカレンダーのアイコンが見えます。これも 8.5.4 CD の中にはありますが、使っていて本当に便利だと感じます。

つぎは、Notes browser plugin です。Notes クライントを持っていない Web ユーザーが iNotes の中の文書リンクを開こうとすると、アプリケーションが Web 化されていない場合には、昔よく見た Domino が作成する素のページが表示されます。ブラウザにプラグインとしてこの Notes browser plugin を導入すれば、あたかも Notes クライントでアプリケーションを見ているかのような感じになります。(lightweight Notes client)
下の画像では、あるデータベースのビューを開いてようですが、未読マークも出ていますし、見た目 Notes クライントそのままのように見えます。見るだけなのか、それとも文書作成などのプロセスを実行させることができるのかまではまだよくわかりません。


これらの機能、皆さんはどう思われますか?

0 件のコメント:

コメントを投稿