2013/10/28

ソーシャル & コラボレーションセミナー 2013 in 九州

先週 10 月 25 日(金)、九州地区ノーツパートナー会が主催する「ソーシャル & コラボレーションセミナー 2013 in 九州」で1コマいただき、ノーツアプリのモバイル化についてお話する機会を頂きました。

今回のセミナー、関東圏でのセミナーでもなかなか見れないほどの盛況ぶりで九州地区のパートナーの底力を見せつけられました。
他社製品から複数の競合製品の中から Notes/Domino 9.0 SE を選択した企業の事例、Connections の導入事例、技術部の XPages で Q&A サイトを構築したなど九州地区パートナーからの説得力ある実例の数々を聞くことができたのは大きな収穫です。

さて、このイベントでの私のセッションですが、資料はここに公開しますが、スライドだけ見ても技術資料に体になっていないのでわかりづらいと思います。その点、ご了承ください。
ライブデモもあったのですが途中、私の MacBook Air がクラッシュ(Mavericks にするの早すぎた?)するなどのハプニングもありなかなか骨の折れるセッションになりました。

あと、プレゼンの「つかみは良かった」とお褒めいただいたんですが、中身がどうだったかのコメントはついに聞けず、不安も残ります。あとでアンケートの結果を見て反省するとします。

 
さて、私のプレゼンの骨子ですが、ノーツアプリのモバイル化は Notes/Domino のコアバリューで、実例をあげて一度はノーツを諦めようとした企業がアプリをモバイル化できることを知ってノーツ継続、 9.0 へのアップグレードを決めたという話。
ノーツの業務アプリを始めてモバイル化する際には、全ての機能をモバイル化するのではなく、主要な一部の機能をサービスとして提供する(申請ワークフローなら、盲判的なワークフローから、申請だけ、承認だけ)ことをお勧めしました。
モバイル化の技術は XPages のモバイルコントロールを使うこと。
サンプルのモバイルページを www.xpages.jp からご紹介しました。
後半最後の方ではちゃっかり Teamstudio Unplugged の紹介もさせていただきました。
 
セミナー終了後の交流会、2次会では、パートナーの皆様と楽しく談笑、そして焼酎、料理を堪能してきました。
 
こんなに活発な九州地区パートナー会ですが、是非この中から IBM Champion を輩出して欲しいし、もっとこのコミュニティの活動をブログなどでアピールする人がいてもいいのでは思いました。素晴らしい事例も多くあるし、活動の成果も全国に向けて積極的に発信して欲しいと期待しています。

最後に、九州地区ノーツパートナー会の皆さん、どうもありがとうございました。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿