2014/01/28

IBM Connect 2014 基調講演

American Authors の軽快なミュージックで始まった Open General Session。高揚感をもたらしてくれるには絶好のミュージック。一気に会場の盛り上がりも頂点へ。

今年のスペシャルゲストは Seth Meyers 氏。役者、テレビプロデューサー、作家、コメディーライターとマルチタレント。
彼の私生活の中で起こった話をもとに、SNS など昨今のテクノロジーがコメディーライターとしての彼の活動を変えていったことを面白く紹介してくれました。たとえば、彼の 3 つめのコメディーは Twitter で書いたなど。私の中では歴代のスペシャルゲストの中でも最高のゲストだったと思います。

続いて General Manager の Craig Hayman 氏の登場。
話の内容もさることながら、会場を一番沸かしたのは(ステージ近くの席からしか見れなかったと思いますが)
スーツに「黄色」のシューズを履いて登場したことでしょう。会場の一部では歓声があがりました。最近の OGS の傾向として Notes/Domino が語られることが少なくなってきたので忘れていませんよというデモンストレーションだったのでしょうか?

デモ!の合図とともにデモではないいくつかの「セールスピッチ」のスライドを見せられたあと

やっと出てきたのが、IBM Mail NEXT のスライド。一言で言えば、Web ベースの斬新な UI でとソーシャル機能を加えたもの。戦略的には今後 Notes/Domino ユーザーにはメールの部分だけはクラウドに移行しこの IBM Mail NEXT に、ユーザーアプリケーションはクラウドでもオンプレミスでもどちらでもお好きな方をというメールとアプリケーションの分離を目指したもののように私の目には映りました。



これから具体的などんどんと内容が明かされていくと思いますが、概要としてはこのような感じのアナウンスが行われ、別のセッションでもう少し詳しい内容が紹介されたようです。

その他 Sametime を筆頭にポートフォリオに名称変更を含むブランディングの変更がいくつかありましたので、そちらは詳細がわかり次第お伝えしたいと思います。

この基調黒煙の最後に発表されましたが、Teamstudio Unplugged が Best of  Show and Chief Technology Officer (CTO) Award で Winner を受賞しました。
昨年のモバイル部門の Winner に続いて 2 年連続の Winner を獲得しました。
DSC00787



DSC00788

0 件のコメント:

コメントを投稿