2014/03/19

海外イベント、Engage が成功裏に終了

ヨーロッパで開催される ICS コミュニティのイベントのひとつ、以前は BLUG として行われたイベントが、今年は「Engage」と名前を改め今週 3月17、18の2日間で行われようです。IBM がブランド名に「Lotus」を使わなくなったことで、Lotus User Group も名前をこの「Engage」に変更した経緯もホームページ上で述べられています。
http://www.engage.ug/

規模は 2 日間で 50 セッション、IBM、IBM ビジネス・パートナーのスポンサーシップで参加者は無料で参加できます。
参加者の数は約 330 人。 ホームページの内容からすると講演者の数は 65 名。うち IBM Champions は 30 名で約3分の1のチャンピオンが講演者として参加しているようです。

今年のオーランドで開催された IBM Connect 2014 のほぼ同じ内容のセッションが、ユーザーグループ主催のイベントで行われるなんて、なんと凄いパワーか!

イベントの模様は Twitter のハッシュタグ #engageug を辿っていただくと、写真も結構アップされているのでお分かりになるのではないでしょうか?

マーケット規模を考えると、日本でもこれぐらいのイベントができてもおかしくないと思いますが、実現できていないのは、コミュニティのパワーが違うのか、方向が違うのか、構造が違うのか、いろいろと考えさせられます。これからを期待したいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿