slack

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2015/06/18

2015年も後半。IBM Notes/Domino のロードマップはいかに?

IBM ConnectED からおおよそ半年が経とうとしています。そして、2015 年の半期が終わろうとしていますが、IBM Notes/Domino のロードマップに追加された項目、削除された項目はあるのでしょうか?
こういうものはイベントがないとなかなか紹介されないということもあります。そういうときは、海外のコミュニティイベントで IBM がこっそり発表するものを参考にしたりします。
この資料は先日行われた Teamstudio/TLCC の Web セミナー。講師は全員 IBM 社員でそれぞれの分野の責任者でもあります。ロードマップに関しては、P26 から現在のリリースについて、P33 から「Domino.NEXT」として紹介されています。

そしてこちらが Webセミナーのレコーディングです。


IBM ConnectED で発表されたもの以外、特に変わったものは見受けられませんが、セキュリティに関する機能や不具合修正は現行のリリースにおいても継続して行われており次期リリースにも最新のものが搭載される用です。私はあまりこちらの方面は明るくないので、興味のある方は一度ご確認ください。
読み進めていくうちに、ちょっと残念なのが、次期リリース以降のロードマップが示されていないということです。2016 年以降のロードマップが示されていないのは、これから IBM Notes/Domino をアップグレードしていこうというユーザー企業からはブーイングが起こるかもしれません。アップグレードのスパンは3年から5年、安心してアップグレードへ進むには、こういう中長期的なロードマップも欲しいところです。
Bluemix 関係も 2015 年の前半期には「Experimental」として何らかのリリースやアナウンスがあるということでしたが、どのような形で出てくるのか楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿