投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

日本での Domino 10 リリースイベント 10月10日と発表

イメージ
全世界同時イベントにほぼ等しい形で、IBM Domino 10 リリースの発表イベントがここ日本でも開催される模様です。
 Destination Domino のサイトでは、すでにカウントダウンが始まっていますが、先週それぞれの主要な国でのローンチイベントの日程と場所が発表されました。
https://www.ibm.com/blogs/collaboration-solutions/2018/08/22/find-us-world-premiere-domino-v10/
まだ、参加申し込みは「Coming soon」となっていますが、場所は「日本橋三井ホール」と記載されています。


申し込みの開始が待ち遠しい限りです。

IBM Domino Applications on Cloud が新しいオファリングを提供開始

イメージ
最初にお断りしておきますが、現時点ではまだ日本IBMからのアナウンスはありません。おそらくデータセンターの調整か価格調整か何かの遅れだと思われますが、欧米ではすでに IBM Domino Applications on Clod (通称 DAC) の新しいオファリングが提供開始されています。IBM Marketplace から購入が可能です。
(参照元: https://www.ibm.com/us-en/marketplace/domino-applications-on-cloud/purchase )

今回のオファリングは 4 つのモデルに分けられ、30 日間の無料トライアルを初めてとして、エントリー版、スタンダード版、BYOL 版が用意されています。

エントリー版では、月々 1 データベースにつき $22(約2500円相当)で最小単位 4DB (NTFやシステムデータベースはカウントされず)から 50 DB まで。最大の 50 DB を利用しても月々 12万5千円で利用できる計算です。仮に 500 ユーザーが使用すると仮定すれば 1 ユーザーあたり月々 250 円となります。
(※上記の計算は正確なものではなく目論見として。クライアントはICAAからのアクセスは含まれていますが、それ以外は別途CALが必要です)

これまでの Notes/Domino ユーザーがクラウドに移行というだけでなく、IBM ビジネスパートナーや開発ベンダーが Notes/Domino アプリを SaaS モデルとして業務アプリを提供するのに十分な可能性を秘めたオファリングになっていることに注目したいです。

Domino 10 リリースまでのカウントダウンがスタート

イメージ
今年の秋にリリースが予定されている Domino v10 ですが、文字通りカウントダウンが始まっています。実りの秋がもうすぐそこまで近づいてきています。


「Destination Domino」のサイト(https://www.ibm.com/collaboration/ibm-domino)のページを覗いてみると、10月初旬までの日数がカウントダウン出されています。

当初の予定からは多少遅れたものの、今週にはすでに Domino 10 Beta 2 がベータプログラム参加者に公開されていますので、このことからも順調にリリースに向けて開発が行われているものと思われます。

Beta リリース後、継続して Domino 10 Beta 2 へのフィードバックフォーラムが立ち上がっていますし、新機能の検証がコミュニティメンバーの有志によっても進められていくでしょう。ベータプログラムの参加者はぜひ、ベータ版をダウンロードし、自分の思いをフィードバックとして投稿してみてはどうでしょうか?
Domino V10 Beta2 File Repair feature works. :) #domino2025pic.twitter.com/QOJWZ7OjRq — Ulrich K. (@Eknori) 2018年8月18日

Domino V10 Beta2 File Repair feature works. :) #domino2025pic.twitter.com/QOJWZ7OjRq — Ulrich K. (@Eknori) 2018年8月18日
Domino 10 はアプリケーション開発プラットフォームへの重要性を再認識し、脱ノーツを目指して他のプラットフォームへ移行に取り組んだ(あるいは取り組もうとする)ものの、莫大な投資の割にはこれまでノーツでできていたことの半分もできないというジレンマをもつ企業に Notes/Domino の価値を再考させるのに十分な TCO と開発上のアドバンテージを提供するものになりそうです。