日本での Domino V11 の Jam セッションは 1 月 10 日

2018年、年の瀬に近づいてきましたが今年は Domino v10 のリリースなど Notes/Domino 界隈は非常に活気づいていきました。日本語版サポートを含む v10.0.1 が今週にも出荷予定となっています。その先駆けとなったのは紛れもなく Domino 10 Jam セッションからのフィードバックがベースになっているものと感じます。そういった経緯をみると以下にこの Jam セッションが有意義なものだったのかが分かります。

来年早々、1月10日に Domino v11 に向けての Jam セッションが東京で開催されます。
https://www.ibm.com/blogs/collaboration-solutions/2018/11/26/find-your-city-domino-v11-jams/

V11 にはすでに Low/No Code での開発などロードマップに入っているものもありますが、この Jam を通して、さらなる Notes/Domino の進化を遂げるための画期的なアイデアがたくさん出てくることを期待しています。


コメント

このブログの人気の投稿

【重大ニュース】IBM が Notes/Domino 10 をコミット、来年リリースへ

Domino v10 リリースに向けて始動開始

IBM Notes/Domino 9.0.1 Feature Pack 10 で押さえておきたいポイント