2019年度の IBM Champions の発表がありました

ようやく 2019 年の IBM Champions が発表されました。

思い起こせば、このプログラムが発表された 2011 年には現在の ICS 部門のチャンピオンしかなかったわけですが、現在では 9 つのビジネス部門からなり、Data & Analytics 部門と Cloud 部門で約半数を占め、ICS は15%と IBM 全体でプログラムが活性化しているのがうかがえます。とはいえ、コミュニティへの貢献などを考えれば ICS 部門のチャンピオン達が圧倒的に貢献度は今だ高いのだと感じています。


選出された方々のお名前はこちらでご確認いただけます。
https://www.ibm.com/developerworks/community/blogs/ibmchampion/entry/2019_IBM_Champions

たくさんの名前が挙げられている中、ICS 部門では今回日本からは 8名の有志の方々が選出されています。お名前はリンクはそれぞれのブログとなっています。

株式会社エフ 御代 政彦 様
ケートリック株式会社 田付 和慶 様
株式会社ソルクシーズ 吉田 武司 様
エームサービス株式会社 小野 誠 様
広瀬化学薬品株式会社 萩原 健補 様
株式会社NIS 中野 晴幸 様
コムチュア株式会社 小島 雄一 氏
そして私となります。

エンドユーザー企業から、小野様と萩原様が引き続き再任されています。エンドユーザーからの視点は、これからの Notes/Domino のロードマップ作成に取って非常に貴重なご意見をフィードバックしていただけたり、「本音」を語っていただけるので再任の知らせを受けて私も喜んでいます。

今回初の選出となる中野様はコミュニティにおいて非常に精力的に活動されていらっしゃいますので、ブログやコミュニティなどでの貢献度が高く評価されたものと思います。初の選出の二人目の小島様は、熱意が非常に旺盛で、いろんなプロジェクトで経験された知識も豊富です。

チャンピオン達にブログを一度ご覧いただければきっと役に立つ情報があると思います。

最後に9年まできたので、来年10年目の節目を目指そうという気持ちも HCL社への売却によりどうやら諦めざるを得ません。今年で私の IBM Champion は終了となります。

コメント

このブログの人気の投稿

【重大ニュース】IBM が Notes/Domino 10 をコミット、来年リリースへ

IBM が Notes/Domino を含むコラボレーションソフトウェアを HCL社に売却

Domino v10 リリースに向けて始動開始