CollabSphere 2019 ノーツテンプレート応募の続報

前々回のブログでお伝えして CollabSphere 2019 でのコンテストが解禁となりました。
https://collabsphere.org/ug/collabsphere2019.nsf/contest.html



加えて、コンテストの採点方法なども追記されていますので、簡単にご紹介します。
まずは、どのようなアプリケーションを作成すればよいのかイメージしていただくためのアプリが紹介されています。OpenNTF にある ToDo アプリで、こちらからダウンロードいただけます。
ToDo.zip


このアプリは XPages アプリですが、あくまでもイメージを喚起するためのものとして参考にしてください。コンテストでは、あくまでもノーツアプリがコンテストの対象です。



採点方法について
  • 審査員は CollabSphere と OpenNTF から指名されたパネル審査員によって行われます。また、公正を期すため CollabSphere と OpenNTF はこのコンテストに応募することをしません。
  • それぞれの最優秀賞には $400 の Amazon ギフトカードを。Amazon ギフトカードが使えない国にはそれに相当するもの。
  • 4リージョンからそれぞれの最優秀賞を選定するので、合計4つの最優秀賞となります。
  • コンテスト応募者は Apache 2.0 ライセンスに同意すること。ライセンスの詳細は https://openntf.org/main.nsf/page.xsp?name=IP&subName=Applying_Apache_License
  • コンテスト応募者は CollabSphere と OpenNTF が応募者の情報をそれぞれのWebサイトや SNS で公開することに同意すること
  • 賞の獲得にわざわざ CollabSphere 2019 に参加する必要はありません
  • 最後に CollabSphere はいつでもこのコンテストをキャンセルする権利があることをご了承ください。

審査は合計 100 ポイントの得点方式で実施されます。
  • デザインとレイアウト - 30 ポイント
  • プログラムテクニックなどの技術 - 30 ポイント
  • 色使い - 10 ポイント
  • ユーザビリティー - 30 ポイント


また、チームでの協業を推奨しているので、チームでの応募する場合には、追加の 10 ポイントを差し上げます。



コンテストは 2019年7月26日より開始を宣言し、8月2日から応募を受け付けます。〆切は9月29日まで。



以上が追加された内容になります。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Factory Tour 4 in TOKYO 12月4 日東京で開催

「Factory Tour」は HCL が行っている開発と製品リリースの責任者が最新情報と今後の戦略を紹介し、また参加者の中からフィードバックやディスカッションを通して製品戦略をよりよいものにしていくためのインタラクティブなイベントです。今回は、日本開催で通訳の関係もあり一...