HCL Notes/Domino V11 ベータプログラム受付開始

今年の終盤(おそらく11月頃)にリリース予定の Notes/Domino V11 のベータプログラムへの参加受付をするアナウンスメントがされています。
It's Beta Time!
https://www.cwpcollaboration.com/blogs/its-beta-time
 このベータプログラムでは、HCL Domino V11、HCL Notes V11、HCL Sametime V11などが含まれており、管理者や開発者はもちろんビジネスユーザーからフィードバックを受けたいとしており特に参加者には
  • 会社でのベータの使用
  • Domino V11 に関してタイムリーなフィードバック
  • プログラム主催メンバーやHCLとのやりとり
  • ベータプログラムに関連するWebカンファレンスやミーティングへの参加
  • ベータ版の使用感
  • サーバーアップグレード時のご意見、フィードバック
  • ドキュメンテーションのレビューやコメント
などが期待されています。
またベータプログラムはふたつのフェーズに分かれていて、第2フェーズ(10月頃)は英語以外の言語でのベータが可能になる予定(対応言語については明言なし)としています。

ベータプログラム参加のお申し込みは
https://registration.hclpartnerconnect.com/D11Beta
より。お申し込みに際し、HCLのアカウントをお持ち出ない方はまずアカウントの作成を先にお願いします。

Connections Cloud ライセンス形態の変更

2019年7月16日付けで HCL が Connections Cloud の営業活動およびサポートの終了予告をしましたが、今週に入って新たな情報が入ってきました。
Connections Cloud Licensing Update というタイトルで 8月5日にアナウンスされています。
https://www.cwpcollaboration.com/blogs/update-on-hcl-cloud-strategy-end-of-service-specifics


特に Notes/Domino のライセンスに絡んだ Dual Entitlement は非常に関心も高く、心配をされていたお客様もいたのではないでしょうか?

現在の IBM からのエンタイトルメントは以下のようになっています。

 
(上記 Connections Cloud Licensing Update より抜粋)
 
 クラウドを省いた新しい HCL への後継ライセンスは次のようになっています。

 (上記 Connections Cloud Licensing Update より抜粋)

 7月の下旬あたりから HCL 社員がお客様に訪問し、後継ライセンスの説明や特にクラウドで Verse や DAC をご利用のお客様に説明しに回っているようで、あまり大きな混乱なくトランジットできるよう最大限の努力をしている模様です。


HCL Notes/Domino V11 ベータプログラム受付開始

今年の終盤(おそらく11月頃)にリリース予定の Notes/Domino V11 のベータプログラムへの参加受付をするアナウンスメントがされています。 It's Beta Time! https://www.cwpcollaboration.com/blogs/its...